当基金について

運営組織

基金の運営組織

  • 基金では、事業主と加入員のそれぞれの代表によって組織される代議員会と、理事会が設けられ、適正かつ民主的に運営されています。
  • このほか、基金運営を監査する監事、業務を行う事務局など、多くの人々によって運営されています。
■運営組織図
代議員会 規約の変更や財政運営、事業計画などの重要事項を審議・決定する議決機関。事業者が選定する「選定代議員」と加入者(従業員)のなかで互選する「互選代議員」で構成されています。
理事会 事業運営の具体的な方針を立てる執行機関。互選代議員、選定代議員のなかから選ばれます。任期は3年。なお、理事長は代表者として基金運営を総括し、常務理事は通常業務全般を遂行します。
監事 事業主、加入者から選ばれた代表により、基金運営が適正に行われているかを監査します。
アドビアクロバットリーダーダウンロード

※PDFファイルをごらんになるためには、無償ソフトAdobe Acrobat Readerが必要です。