メニューここからメニューを飛ばす

事務担当の方

現在位置はトップページの事務担当の方の128条の届

メニューここまで本文ここから

加入員関係届書に関する「厚生年金保険法第128条の届」の提出について

年金記録問題の一環として、現在、基金では国において管理している年金記録と加入員記録の突合を行い、 記録の整備を進めているところです。
また、今後、新たな年金記録の不整合を防止する観点から、厚生労働省より「厚生年金基金における加入員原簿の記録の適正な管理等について」 という通知が発信されており、改めて厚生年金保険法第128条の規定による届出の徹底が求められています。
つきましては、将来に渡り加入員記録の適正な管理を行っていくため、この届出の提出について 事業所の皆様のご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

加入員関係届書に関する事務ルール

(1) 事業主は、その使用する者が被保険者・加入員の資格を取得・喪失したとき、 または賞与を支払った場合等には5日以内に届書を提出してください。
算定基礎届は7月10日までに、給与月額変更届については該当後速やかに提出してください。
(2) 年金機構・基金から当該被保険者についての諸届書の確認または決定の通知書(以下「通知書等」という)が事業主へ通知されます。
(3) 年金機構から被保険者についての通知書等を受けた際には、事業主は年金機構からの通知書等と基金への届書の内容を照合し、相違の有無に関わらず 「厚生年金保険法第128条の届(下記様式)」を基金に提出してください。
なお、この128条の届については、基金において、提出された届書名等を下記様式の(ア)(イ)(ウ)欄に記入のうえ通知書等に同封いたします。

画像:128条事務の流れ

Get Adobe ReaderPDF形式のファイルを閲覧するためには、Adobe社から無償配布されているAdobe® Reader®が必要です。
Adobe® Reader®はこちらからダウンロードいただけます。

本文ここまで本文の先頭へ メニューへ