メニューここからメニューを飛ばす

ご加入のおすすめ

現在位置はトップページのご加入のおすすめ

メニューここまで本文ここから

基金加入のご案内

当基金は、主に東京都内に所在する約800の医薬品(医薬部外品を含む)、化学薬品、医療器具機械、介護機器・用品および衛生材料の製造・卸販売及び小売業を営む企業に勤務する従業員の老後生活の安定と福祉の向上を図ることを目的に、昭和44年4月1日に東京薬業健康保険組合を設立母体として設立いたしました。
基金制度は、公的年金制度がスリム化するなか国の年金を補完し、より豊かな老後生活の備えとしての役割が益々大きくなっております。
さらに、制度としても、税制面での優遇措置や、確定給付型(一定の計算式によって年金額が決められている年金制度)で、老後における確かな所得保障を約束した年金制度として望ましい姿と言われています。
つきましては、貴社におかれましてもぜひこの機会に当基金にご加入賜りますよう、ご検討いただきたくご案内申し上げます。

基金加入のメリット

メリット一覧
  事業主のメリット 加入員(社員)のメリット
1 将来発生する退職金を基金の加算部分として振り替えることができますので、資金面・費用面で負担軽減と平準化が図れ、経営が安定します。 社員は、老後の所得保障として国よりも手厚い給付が受けられ、老後生活の安定が図られます。
2 掛金は全額が必要経費(損金)に算入することができます。税制上優遇されますので、基金加入による実質的な負担増は軽減できます。 基金の年金(基本年金)は、加入員期間が1ヶ月以上あれば年金として必ず受けられます。
3 基金に加入することにより、手厚い年金の支給、福祉の充実が図られ、優秀な人材の確保と社員の勤労意欲・定着率の向上が望めます。 基金の福祉施設事業(保養施設、弔慰金制度等)を利用することができます。
4 厚生年金保険の被保険者であれば、事業主・役員も加入できます。 老後の生活設計や年金に関する相談等、きめ細やかなサービスを基金事務局から受けることができます。

本文ここまで本文の先頭へ メニューへ