東京薬業厚生年金基金
 

震災に関する情報

 

現況届・掛金の納付期限の延長等について
 このたびの東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様に、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
 当基金では、被災地の年金受給権者・設立事業所の皆様に対する事務処理についてご案内申し上げます。
1.年金受給権者の皆様へ
 ○現況届の提出期限の皆様へ
 対象者被災地域(岩手、宮城、福島の全県並びに青森、茨城、栃木、千葉県の一部)に住所を有する受給者で3月1日から6月30日生まれの方。
  内容 提出期限までに現況届の提出が困難な方について平成23年7月31日まで延長する。
2.設立事業の方へ
 ○掛金の納付期限の延長及び納付猶予について
 内容被災された設立事業につきましては、掛金を納付期限までに納付することが困難な場合は当厚生年金基金までご連絡ください。
連絡先
03-3667-5811(年金業務部)

薬業会館及び保養所の利用等について
1.薬業会館について
 ○文化教養教室
 教室によって対応が異なります。
詳しくは新着情報の「薬業年金会館並びに保養所」利用再開のお知らせをご覧ください。
 ○会議室利用について
 4月18日(月)より通常利用を再開しております。
2.保養所について
 「伊豆高原保養センター」並びに「くじゅうくり」は4月16日(土)より通常利用を再開しております。
詳しくは新着情報の「薬業年金会館並びに保養所」利用再開のお知らせをご覧ください。

トップページ

Copyright(C)2010
東京薬業厚生年金基金